1. ごあいさつ

    全ての経営者の
    社外相談役を目指して

  2. 伴走支援へのこだわり

    目標を共有して
    達成するまで一緒に

  3. 企業概要

    「FIL」とはフランス語で
    「糸」という意味です

  4. アクセス

    岡山県内を中心に
    小規模事業者から中小企業まで

  1. パティスリーWAKANAの岡山RINGドーナツ

  2. 阪本鶏卵の水島臨海鉄道認定商品

  3. 有限会社 阪本鶏卵

  4. 海鮮厨房 まからずや

  5. パティスリーWAKANA

  6. 星の里たまごのリブランディング・プロジェクト

  7. 岡山県産バナナのブランディング  株式会社おかやまおひさまファーム 様

  8. VecchioBambino Primavera ベッキオバンビーノ春の大会限定パッケージ

  9. 有限会社 阪本鶏卵「花も実もなる有機肥料」パッケージデザイン

  10. 岡山市障害者就労支援施設工賃向上支援事業

  11. 岡山県立東支援学校のクッキープロジェクト

  1. 有限会社 阪本鶏卵

  2. 海鮮厨房 まからずや

  3. パティスリーWAKANA

  4. 金山デンタルクリニック

  5. 障害者アートを活用したデザインビジネス展開事業〜DESIGN GOALS

  6. 星の里たまごのリブランディング・プロジェクト

  7. 有限会社 阪本鶏卵「社内報」

  8. NicoNicoDo 〜NPO法人あおぞら会 A型作業所ひかりリニューアル

  9. 岡山県立東支援学校のクッキープロジェクト

  10. めぐみ農園のロゴデザイン

  1. 海鮮厨房 まからずや

  2. パティスリーWAKANA

  3. 金山デンタルクリニック

  4. 障害者アートを活用したデザインビジネス展開事業〜DESIGN GOALS

  5. 特定非営利活動法人あおぞら会HPリニューアル

  6. 障害者アートを活用したデザインビジネス展開事業〜DESIGN GOALS

  7. アース産業株式会社 コーポレートサイト・フルリニューアル案件

  1. 有限会社 阪本鶏卵

  2. 海鮮厨房 まからずや

  3. 星の里たまごのリブランディング・プロジェクト

  4. (有)阪本鶏卵様の企業PV制作

  5. アース産業株式会社 コーポレートサイト・フルリニューアル案件

  1. 有限会社 阪本鶏卵

  2. パティスリーWAKANA

  3. パン処 ぱなでりあ

  4. 星の里たまごのリブランディング・プロジェクト

  5. NicoNicoDo 〜NPO法人あおぞら会 A型作業所ひかりリニューアル

パッケージパンフレット

有限会社 阪本鶏卵「花も実もなる有機肥料」パッケージデザイン

養鶏場で出る厄介者の「鶏糞」を自社で完熟発酵させて有機肥料
商品特徴を伝えつつ、新しいターゲットに向けて訴求したデザインを

美星町に鶏舎を置く有限会社 阪本鶏卵さんの
隠れたベストセラー、「鶏糞」の肥料のパッケージデザインをさせていただきました。

従来の「鶏糞」のイメージといえば、、、
とにかく安い。
元肥としか使えない。
発酵途中の製品が多いので、土中で発酵が始まり、
作物が肥料焼けしたり、高温で根がダメになる。
そして何より、「匂い」が強烈。
肥料として大した効果が望めない。
など、園芸家も農家も評価が低いものでした。

ところが、阪本鶏卵さんのこの「鶏糞」は、
そもそも鳥たちが食べているエサが違うのです。
健康志向の人が食べるような、ヨーグルトや納豆などの発酵食品や、おから、昆布、鰹節、米ぬかなどの混合飼料を独自の製法でさらに発酵させたものを与えられています。
おまけに、地下水に酵素を混ぜた飲料水を飲んでいるので、
非常にしっかりとした体作りができているんですね。

なので、卵はもちろん、鮮度の持ちがとても良い、黄身も白身も強くて濃厚な味なのですが、
そんな育ち方をした「鶏の糞」も、普通ではないのです。

そんな只者ではない「糞」を、自社の設備で完熟発酵、そして乾燥させています。

この製法で作ると、自然と顆粒状になるのだとか。

一部の農協さんで、主としてプロの農家向けに販売されていたのですが、その農家の奥様方から、「花や実付きが良くなる」「病気になりにくい」などの口コミで密かにベストセラーになっておりました。

それを、一般の方向けに、少量で、特徴や使い方をわかりやすく伝えられるようなパッケージに改良したい、とのご要望ををいただき、リデザインさせていただきました。

元肥としても、追肥としても、
根元のにぱらっと撒くだけでも使える、お手軽で、
しかも、ほとんど匂いがしない、有機肥料です。

ある機関の調べによると、
湿気などで表面に白いカビのようなものが発生することがありますが、これが植物にとっては「天然の抗生物質」のような働きをするのだそうです。
なので、結果的に、作物が病気にかかりにくい体質に育つ、ということなのですね。

循環型農業を目指す、阪本鶏卵さんの新たな路線なのでした。

有限会社 阪本鶏卵

〒712-8055 岡山県倉敷市南畝3丁目13−31
TEL:(086)455-7370  
FAX:(086)455-7398
https://www.sakamoto-egg.com/